CALENDAR
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
<< 2017 December >>
LOGIN
現在のモード: ゲストモード
USER ID:
PASSWORD:
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINK
PROFILE
POWERED BY
 Script by
 ⇒ BLOGN+(ぶろぐん+)
 Skin by
 ⇒ vivid*face
OTHER
SEARCH
http://blog.oricon.co.jp/iikaori/archive/22/0

って訳でハロプロ卒業の最初の交信がメイクについてでした(゚∀゚)

でね、昨日『教えて!!!かおりん』のコーナーで待ってる的に書いてあったので

かおりんの化粧品シリーズが知りたいですダッシュ
化粧水とかもですけど、
コンシーラとかそう言う細かい所の方が気になったり
星
って書いたばかりだったんですよ。
だから嬉しいワーイヽ(゚∀゚)メ(゚∀゚)メ(゚∀゚)ノワーイ

コンシーラは特にずっとね何を使ってるか気になっていて
やっと知れた(笑)
って事でコンシーラは真似します←
えぇ私は単純です。

かおりんらびゅlove

| 圭織::圭織 | 17:28 | comments (0) | trackback (0) |
http://blog.oricon.co.jp/iikaori/archive/18/0

先日こんな事を書いていた圭織さん。
彼女は今日は何を思って過ごしてるんだろうな。

初めて彼女を見たときは私もまだ高校生だったなぁ・・・
似たような夢を持ってたからなおさら応援したくなったのもあって
でも次第に自分の夢より圭織さんを応援してるのが楽しくなって
色々な所に行ったりもした。

モーニング娘。が人気が出てきた頃、
宮城にはテレビ東京がないから
別々の放送局の深夜にハロモニ。とMUSIX!が同じ時間帯で放送されて
どっちを見ればいいんだろうと思ってた頃が懐かしいなぁダッシュ

本当にこの人を応援したいと思わなかったら、
色々なところに住んでいる同じファンの人達とも出会えなかったし、
圭織さんの見えない部分での苦労って言うのは
本人や同じ時を過ごした仲間達じゃないとわかりあえないと思う。

でも、それでも頑張ってくれたからこそ
私もあなたを通して沢山の思い出や大事な出会い、
本当に沢山出来ました。

本当にありがとう。

次へのステップアップって考えて今まで通りでいてくれれば
それだけでいいです。

| 圭織::圭織 | 14:52 | comments (0) | trackback (0) |
http://blog.oricon.co.jp/iikaori/

先日圭織さんのブログが出来たんですけれども、
慣れてきたのか圭織さんらしい文章がちょっとずつ出てきてるんじゃないかなチューリップ

ブログって良いね四葉

圭織さんの思う事とかご飯とか・・・
そう言うのがわかるって素晴らしいlove

これからも”交信”楽しみしてようハート

| 圭織::圭織 | 17:27 | comments (0) | trackback (0) |
もうすぐですねもうすぐ・・・
私が今こうやって居られるのも本当に彼女たちが居たからこそだと思ってます。

今のメンバーだって彼女たちが居なかったら・・・

ね。

本当に感謝してます。
私は名古屋に行けないけれど、
とっても良い企画だなって思ったので紹介させてください。

Thank you for your Hello!Project
~エルダークラブへ感謝の気持ちを込めて~
http://ktmhp.com/hp/neverforget/1

こっち側から何かを伝えるにはこう言う形が一番伝わりやすいと思うんですよね。
1人では何も出来ないかもしれないけれど、
その1人が集まればこう言う想いって伝わると思います。

これを見た方でもし宜しければご協力して下さい。
お願いします。

想いが伝わりますように・・・

| 圭織::ライブ | 11:32 | comments (0) | trackback (0) |
飯田圭織に関してのご報告

飯田圭織コメント(公式)


私事ではございますがご報告させて頂きたい事があります。
7月27日に息子が慢性腎不全によりこの世を去ってしまいました。
誰よりも愛し、大切にしておりましたので、とても辛く悲しく、ただ泣く事しか出来ませんでした。
先の事など全く考えられない状況が暫く続きましたが、納骨を無事に終えた頃から、
少しずつですが外に出ていけるようになり、スタッフと話合いの機会をもってきました。
これからどうやって生きていく事が息子の為になるのだろう。と考えた結果、
私自身が明るく前向きに生きていくことが息子への1番の供養になると思いました。
明るく前向きに生きていける事、それは何だろう・・・と考えた結果、お休みしていた活動を再開する事、
そして、その最初はファンの皆さんの前から。と思い、スタッフの方にお話しました。

このような気持ちになれるまで、肉親だけでなく、友人やスタッフの皆さんが、私を支えてくれました。
感謝の気持ちを忘れず、これから私なりに頑張って、息子の為にも一生懸命生きていきたいと思っております。

皆様にはご迷惑やご心配をおかけする事もあるかと思いますが、これからも応援をよろしくお願いします。



平成20年11月28日

飯田 圭織





出産発表のあの言葉・・・そんな意味があったのかと今更ながら感じた私。

いつか戻って来てくれたら良いなと思う反面、
幸せなら良いじゃないって思ってた。

今回の復帰は一番望ましくない形だよね。

親を亡くすのと自分がお腹を痛めて産んだ子を亡くすのは
また違うと思うんだけれども
親ですら凄くショックな事だったし、
今でも思い出したり泣いたりするのにさ・・・。

正直、なんて書いて良いかわからない。
1月10日かぁ・・・
2月1日の最終公演まで観るつもりとかなかったんだけどな。
でも行こうかな・・・。

| 圭織::圭織 | 11:55 | comments (0) | trackback (0) |

  PAGETOP  BACK>